マンションを選ぶポイント

ネットや雑誌等で探してもし気になる物件を見つけたら、実際に下見に行く事をお勧めします。
新築マンションであればモデルルームの見学会も行われているので、足を運んでみるのも良いでしょう。
しかし単純に部屋だけを見ていては、後で痛い目に遭ってしまうのがオチです。
ではどの点に注意をしておけば良いのでしょうか?
まずは、そのマンションの管理体制です。
新築物件であればその管理会社について調べればある程度の事は分かりますが、詳しい所までは分かりません。
しかし中古物件であればかなり細かい所が分かるので、厳しい目でチェックするようにしましょう。
特に駐輪・駐車場、ゴミ収集所、エレベーターは管理状況がよく出る所なので見逃してはいけません。
もしその場が汚くなっているのであれば、管理が行き届いていない証拠です。
入居後にトラブルに遭ったとしても、対応してくれない可能性があります。
そして特に女性の1人暮らしであれば、防犯設備も見ておかなければいけません。
その為にも是非オートロックマンションをと行きたい所ですが、だからと言って油断は禁物です。
実際に過信したが為に戸締まりが疎かになり、その結果事件が起きてまった事もあります。
それも1件や2件だけではありません。
どんなに正面の防犯設備が万全であったとしても、意外と隙間が多い所もあります。
身の安全をと考えるのであれば、マンション全体をしっかりと見ておきましょう。
また日当りの良さも、しっかりとチェックしたい所です。
南向き・東南角の部屋だからと言って、日当りが良い部屋だとは限りません。
逆に北向きの部屋の方が実は日当りが良い事もあるので、こればかりは実際に見てみないと分かりません。
窓の大きさや数はどうか?
光を遮る大きな建物があるのかどうか?
物件は開けた場所にあるのか等、入念にチェックしておきましょう。
その場に住む事を考えるのなら、妥協してはいけません。
だからこそ誰よりも厳しい目で判断しなければならないのです。

Copyright (C)2017良い住まい選び マンション購入一からガイド.All rights reserved.